Archive for 1月, 2015

企業での看護師の勤務

看護師さんの仕事場は病院だけではなくて企業で働くという方法もありますよ。その中でおもなものは治験コーディネーターと臨床開発モニターがあります。どちらも看護師さんの能力が発揮できるものとなっています。

治験コーディネーターというのは製薬会社が新しい薬を開発する時に行うものです。病院で患者さんに投与して薬の安全性や効果を調べるものになります。 Read the rest of this entry »

看護師さんの夜勤の仕事は大変です

入院したことがある人は必ず、看護師さんの仕事は大変だなと感じている様です。

 

夕方、病棟に入ると、まずは夕食の時間になります。

全員が全員、一人で食べることができると限りません。介助が必要な人も多くいると、受け持ちの患者さんに食事を食べる手伝いをしなければなりません。

そして、時には掃除もします。

Read the rest of this entry »

保育園でのボランティア経験について

2年前、保育園でボランティアをしていました。子供のいない私は、数十年間メーカーで働いていたので、保育園の園内に入る事すら初めての経験でした。保育士さんの仕事は想像以上に大変です。あちこちに散らばった子供たちをシッカリと見守りながら、遊び仲間のように明るく楽しく子供に接し、時にはお母さんのように躾も指導していました。
Read the rest of this entry »

女性が再就職を目指すなら

薬剤師は女性が多いです。その為、結婚を機会に一度退職をして再び再就職をしようとする薬剤師の方は多いようですね。 Read the rest of this entry »

保育士さんの志望動機とは

中学生や高校生の子に将来、どんな職業に就きたいですか?と聞くと、必ず、「幼稚園の先生」という人がいます。

 

幼稚園の頃に先生がすごく優しくて、とかいう人も多くいます。
幼稚園児にとっても幼稚園の先生は憧れの的ではないでしょうか?

 

現役の保育士さんに聞いてみると、
子どもが好きで、あの笑顔に癒されるから、子どもと関わる仕事がしたかったの。

という人が半数近くです。

Read the rest of this entry »

保育士の求人や転職

保育士の転職・求人情報はどこで見つけたらよいですか

求人を探すなら多いのは保育士専門の紹介会社や派遣会社
それとハローワークが数では多いです。

保育園幼稚園または病院や企業に設置している保育所、託児所は、近頃、保育士紹介会社や派遣会社に求人を募集することが増えてきました。希望の条件と内容が一致すれば、ハローワークなどよりも簡単に早く保育士を採用することができるためです。

特に子供の数が多い東京や首都圏の地域では、保育士が不足しており、引っ張りだこ状態ですので高待遇での求人を出すところも多く、良い保育士であればより高い待遇があるとのことです。
Read the rest of this entry »

薬を扱う専門のお仕事

一つの仕事を極める事が、将来その人がお金に苦しまなくてすむかにかかっています。
特に専門職に就くことはそのリスクを大きく減らしてくれますから良いですね。
おすすめの専門職は薬剤師、医師、看護師などがあげられると思います。 Read the rest of this entry »

2度目の転職でやっと出会えた今の職場

医師になったのは良いけれど、入った医療機関は想像以上にハードでした。

夜勤は多い、呼び出しはある。でもそれが現実かなと思っていました。

 

たまたま大学時代の友人に会う機会があり、話をしていると、彼は休みはあるし、給料も自分よりは良いということを聞きました。

Read the rest of this entry »

看護師さんの転職に役立つ方法

看護師さんの転職で役に立つのは多くの求人情報を紹介してくれるところですよ。より自分の希望に合う求人を見つけるためにはなるべく多くの情報を集める必要があります。そのときにおすすめなのが看護師専門の人材紹介をしているところになります。

そこでなら一般には公開していないような求人情報も見つけることができることがありますよ。 Read the rest of this entry »

ハローワークよりおすすめの求人サイト

もしあなたが転職をするとしたら、どういった経緯で転職をされますか?まさかハローワークだけで行う訳ではないでしょうね。
ハローワークはもちろんいいのですが、もしあなたが好条件の求人を探しているなら、業界に特化した求人サービスを利用するのも一つの方法ですよ。特に看護師や薬剤師などの専門職は、専門サイトが多いので好条件の求人が探しやすかったりします。 Read the rest of this entry »