Archive for 8月, 2015

転職の条件

1.優先順位をはっきりしましょう
看護職の人がよりマッチした仕事を探すなら、契約内容でどのような点を大切にしたいのかをとりあえずはっきりさせておきましょう。夜の勤務は難しい、休暇はしっかりとりたい、できればお看取りの場は避けたい等、望む職場環境は人それぞれです。
Read the rest of this entry »

転職は退職手続きも入っています

希望していた職場に内定が決まった。新たな気持ちでまた仕事ができる。
でも、転職は同時に円満退職ことでもあります。

内定が決まったら、すぐに就職というわけではありません。
ある程度、期間を置くことも必要です。その間に今の職場を問題を残さずにやめなければならないからです。

Read the rest of this entry »

キャリア開発

1.転職の根拠は
看護専門職が職場を移る根拠としては、キャリア開発としておくのが賢明です。
前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、賃金や労働時間などが実際の仕事に見合わなかったとかの、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、不本意な評価をされかねません。
Read the rest of this entry »

看護師の国家資格

1.看護学校の卒業の方が難しい
看護師の国家試験に受かることよりも、看護学校の卒業の方が難しいことだという人もたくさんいます。
看護学校は大変厳しく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年させてしまうようです。
Read the rest of this entry »

転職に強い資格

1.実際は多く無い
転職する際にもとめられる資格というのは、専門職の他は、そんなに多くないみたいですが、所有している資格が有利にはたらくということでは、やっぱり、国家資格が強いでしょう。
Read the rest of this entry »

転職サイトを活用

1.他にない情報が得られます
まだ転職サイトを試したことのない方は、これを利用すれば求人誌やハローワークでは扱っていない情報を入手できる可能性が高いです。
それに、有効な転職活動をするための助言してもらうこともできるのです。
Read the rest of this entry »

転職に使えるツール

1.転職に使えるツール
多数の求人情報のうちからあなたが求める転職先に出会えるように、考えうる限りのツールはどんなものでも利用してみるようにしましょう。
Read the rest of this entry »

焦る夢

子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。特に看護師の場合には子育てとシゴトとを両立させるのが大変なので、子どもを預けられる時間帯のみの勤務だったり、働く日の少ないシゴトだったりが良いでしょう。

 

育児の間のみ看護師をお休みするという人も多いですが、育児をするにはお金がなくてはならないので、看護師の資格を無駄にしない転職先を見つけた方がいいでしょう。

 

高校に入った時点で衛生看護科を選ぶと、他のやり方とくらべて早く国家試験(時々、全然問題が解けなくて焦る夢をみることがあります)の受験資格を得られるため、最速で看護師になれるでしょう。

ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは簡単ではありません。

ナース人材バンク 福岡

 

 

また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、短い準備期間のために勉強したり、実習をこなす量が少なくて合格が難しいという欠点もあるでしょう。

 

実際、看護師さんは重労働です。過労死を避けるように気をつけた方がいいでしょう。