女性の転職

私はコールセンターに派遣社員で5年勤めました。
派遣社員ながら、責任者に任命されるほど出世もし、ずっとその仕事を続けていこうと思っていました。
しかし、結婚し家事との両立が難しくなり、かなり悩んだ末に転職を決めました。

フルタイムで勤務することで、朝早く出かけ、夜遅く帰る生活が続くと主人とすれ違うことが多くなり、家庭を優先させるのであれば、ハーフタイムや近場の勤務地に転勤するのが一番良い状況でした。
5年勤め、目標としていた役職までかなり近づけていたので、ここで辞めるのは悔しいという思いが強かったのが一番悩んだ点です。会社からも辞めないで欲しいという相談もあり、本当に悩みました。
散々悩んで転職を決めた理由は、やはり家庭を優先させたいという思いでした。

結果、自宅の近くで条件に合った職が見つかり、スムーズに転職することができました。
給料は半分になり、責任職だったものが、パートという地位になり、正直物足りなさはあります。

それでも、主人との時間や趣味の時間、自分の家族との時間を確保できるようになり、生活は以前より充実しました。
私は転職して良かったと心から思います。女性は特に、結婚や出産などで自由がきかないことが多いですが、何が幸せなのか自分でしっかり納得できていれば、給料や仕事内容が多少ダウンしても満足のいく転職ができると思います。

保育士の転職