転職したてで臭い酔い。

務めていた食品製造業をやめ、プラスティック製費を原材料やさんへ収めているメーカーに転職が決まり、初出勤した日はいろいろ手続等で現場に出れなかった。その一週間後は部署の特徴を覚え、その次は生産工程を覚える部署に配属されました、

そこには、ヨーグルト等を入れるプラスティックの容器を製造しており、数か月はここで働くようにと指示を受けたのですが、かおりがシンナーの香りその物。作業自体は危険ではないのですが、シンナーの香りが強く、一日目の工場業務終了で工場から外に出ると、一瞬ふらついて階段から転げ落ちそうになり、同僚に危ないとつかまれたわけです。実際、シンナーの中に身を置いているようで、視界が定まらなかったので、車は乗って帰れませんでした。

色々悩んだ結果、他の部署も、会社から提案を受けて残ってもらえないか言われましたが、就職を希望する光より自分の身を守るための判断も必要と分かったので、健康を理由に退職させてもらいましたが、工場見学できるような企業さんはしっかり確認したうえで、転職をするべきだと思います。

【葛飾区 保育士 求人】条件のよい求人情報をみつける方法