外資系の転職

外資系の小売業の本社のITで働いているのですが、外資系の面接にへこたれそうになっております。
外資系の面接は当然ながら、英語が必要となってくるのですが、英語での会話がまったくと言っていいほど出来ないのです。

メールでのやりとりや、英語でのマニュアルは問題無く、処理できるのですが、聞き取りが呪文を唱えているようにしか聞こえないのです。
じゃあ、外資系を受けなければいいじゃないか、と言う声もあるのですが、やはり待遇面でアドバンテージがあるような気がして、頑張っているのです。

また、エージェントを利用しているのですが、私の職務経歴上、外資系を勧めて来る事が非常に多いです。
業務内容に関しては、非常に魅力的な物が多く、ダメもとでも受かればいいな、などと思って日々頑張っております。
ただ、英語の質問に関しては、こちらで用意していない物が来ると本当に、口よどんでしまいますね。
一番、面食らったのは、「あなたは休日なにしてますか?」との質問でした。

落ち着いている時ならば、全然答えられるのですが、面接になると急にダメでしたね。。。
まだまだ、外資系の面接が続くのですが、早く英語の面接にも慣れたいなと思って努力しております。

練馬区でも保育士の求人は増えていますが良い求人情報を探すには