出向中に転職活動していたので大変でした

入社してから2年目の4月から親会社の工場に出向に出されましたが、待遇が聞いてときと異なり仕事の内容も面白くないことがわかり半年ほど経過したときに転職することを決意しました。

地方の工場にある10階建ての独身用のビルで宿泊していたのですが、廻りには何もなく当時はネットも普及していなかったので転職支援会社の担当者とのやりとりは電話でした。携帯もまだ珍しい時代でしたので各解に設置してある電話を使用しますが、担当者から電話をしてもらうと一度ビル内にある内線で呼び出しを受けるので転職活動していることがわかってしまうので苦労しました。

こちらからの一方的な連絡になるので、希望する会社の情報や面接の日程など必要なことを知るのに何回も電話しなくてはいけないので電話料金がかさみました。電話は公衆電話でしたので100円玉を何枚も用意していましたがすぐに無くなってしまいます。頻繁に電話をかけていると怪しまれるので、違う階の電話を利用したこともあります。

半年ほどかけてやっと転職先が決まった時はやっとここから脱出できると思い不安よりも嬉しさの方が大きかったです。

http://hksh-kygn-taitou.xyz/