看護師求人サイト利用のデメリット

看護師求人サイトの応募はやや採用されずらい点があります。

採用されずらいポイントについて説明しています。

条件交渉では有利になるものの、不採用になる確率が高くなります。そのため魅力的な自己アピールは大切ので、看護師求人サイトの担当者としっかりと作り込みが必要になります。

 

自己アピール作成などの転職活動に自信が持てないという方は、担当者がより丁寧なサポートをしてくれるサイトの利用がおすすめです。

 

看護師求人サイトの担当者によって左右されることがあります。

 

登録後に、担当者から連絡が入り、あなたの希望や要望をお聞きします。その後に求人探しを始めるのですが、相性が合わない等のこともあります。

 

最近では、複数登録をする方が多くなってきましたが、その場合のあなたの対応の仕方によっても左右されます。

 

看護師求人サイトからの求人は提案されたからという意識

看護師求人サイトを利用して、提案された求人が良さそうと思い応募するという場合、ご自身完全に納得しないなら応募しないことが大切です。

 

看護師求人サイトからの提案だからという意識があると、応募先にそれが伝わり、「本当に希望しているの?」採用側に思われることがあります。これでは内定は勝ち取りませんので、応募しても意味がありません。

 

看護師求人サイト利用で心がけたいこと
  • 担当者と仲良くなること
  • 複数登録を場合は対応の仕方に間違わないこと
  • 完全に納得していないなら応募しないこと
  • 内定を勝ち取ってから条件交渉をすること
看護師求人サイト以外の支援機関で看護師の転職する場合の特徴も理解しておきましょう。